リバウンド対策のためにすること

置き換えダイエットは、摂取カロリーを減らすだけです。

そのため、生活習慣などを変えないと、リバウンドする危険性がとても高いです。

リバウンドしないためには、食生活の見直しと、運動が必要です。

これをしないと、ダイエットの効果は一時的。

しかしきちんと改善すれば、やせたままの状態を、ずっと維持することができます。

 

なぜ運動するのか?

取るカロリーが少ないと、身体の脂肪を分解して、カロリーとして消費してしてくれます。

しかしそれだけでなく、筋肉を分解して、カロリーにしてしまうんです。

これが問題。

筋肉が減ると、何もしなくても消費してくれるカロリーである、

基礎代謝が減ってしまいます。

 

筋肉をつける運動を!

ダイエット中は、主に、有酸素運動と呼ばれる、

身体の脂肪を減らすための運動をするように本にも書いています。

しかし、基礎代謝を減らさないようにするためには、

筋肉をつける運動をします。

といっても、ボディビルダーのようにムキムキになる必要はないので、

ちょっとした運動で大丈夫なんですよ。

 

運動の目安は?

毎日する必要はありません。

2日に1回くらいで大丈夫。

時間も、テレビを見ながら身体を動かすような運動をするといいと思います。

ポイントは、なるべく大きい筋肉を動かすこと。

太もも、お尻、胸の筋肉など、大きい筋肉を動かして筋肉をつける方が、

当然、消費カロリーも多くなります。

よくスクワットの話が出ますが、その理由も納得ですね。

 

運動を長く続けるポイント

ムキムキになる必要はないので、

ちょっとしんどくなってきたな、と思ったところで、

さっさとやめるのがポイント。

「スクワットと腕立てをを、サッと10回、疲れてきたから、ハイ、終了!」

これを、1日に4、5回するだけでも、リバウンド対策には効果絶大です。

 

食生活を見直すコツ

多分、一番苦労するのはここだと思います。

そこで、とっておきの方法を紹介。

それは、「常に、食事を残すようにする」ことです。

 

捨てたら、どうなる?

食事もお菓子も、常に残すように心がけましょう。

残したものは、もう食べれないように、ゴミ箱に捨てます。

もちろん、少なすぎたら、やっぱりお腹が空いてきます。

そのときは、間食を食べても大丈夫。

でも、少しでもいいので、必ず残すようにします。

プリンでも、スプーン1杯分は残したります。

 

そうすることで、だんだん、

「どのくらいの食事なら大丈夫なのかな?」というのが、自分で分かってきます。

 

捨てたら、もったいない?

私たちの多くは、「食べ物は残すな」と教わってきていると思います。

しかしそれは、食べ物が足りない時代の話。

 

今のように、食べ物がたくさんある時代なら、食べれば食べるほど、

たくさんのお菓子が生産されるので、逆に食べる方がムダが増えてしまいます。

 

残す生活を心がけるようにしたら、そのうち、お菓子でもご飯でも、

「少なめでいいんだ」ということが分かってくるでしょう。

そうすれば、買い物の量も減ります。

そうして結果的に、地球にもやさしい人間になっていく、というわけです。

 

マイクロダイエットの公式サイトはこちら

期間限定キャンペーンなら、さらにお得!!

公式サイトからなら、お安くご購入いただけます。

ダイエット

ブックマーク登録ボタンです。JavaScriptをONにしていると、表示されます。

 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。