マイクロダイエットってどんなダイエット?

マイクロダイエットは、さまざまなダイエット方法の中でも、

大きく、「置き換えダイエット」というダイエット方法に分類されます。

置き換えダイエットとは、1日のうちの食事の何食かを、

カロリーの低い別の食事に置き換える、というダイエット方法です。

「食事制限」という方法もありますが、食事制限というのは、

1食食事を抜くなど、ある食事を全く取らない方法です。

食事制限は、確かに体重は減りますが、栄養面でも問題が大きく、

リバウンドも激しいため、あまりよい方法ではありません。

また、ただカロリーをただ少なくするだけの置き換えダイエットでは、

体調を崩しやすいので注意が必要です。

マイクロダイエットは、「食事制限」や、他の置き換えダイエットで

問題となりやすい点が起こりにくいように工夫されています。

マイクロダイエットの効果は、例えばテレビでも、

マイクロダイエットで80kg以上やせた女性が紹介されているのを

見たこともあると思います。

マイクロダイエットは、仕組みはとても単純ですが、

非常にダイエット効果の高い方法です。

 

マイクロダイエットは、どうやって使う?

マイクロダイエットといえば、一番先に思いつくのが、

ドリンク(フレバー)タイプのもの。

ドリンクは、水に溶かして飲むと、カロリーが一番低いので効果的です。

しかしそれ以外にも、牛乳や低脂肪乳で溶かして飲んだり、

ホットで飲んだりすることもできます。

 

牛乳で割ると、味がとてもまろやかで飲みやすくなります。

 

なぜダイエット食が必要か?

ダイエット食は、普通の低カロリー食品とは違う点があります。

そのため、わざわざ高いお金を払ってでも、買う価値があります。

カロリーが低くても、栄養バランスや美容、満腹感、カロリー消費、味など、

さまざまなことが考えられています。

 

計算されたダイエット食

ただ食事量を減らすだけだと、栄養バランスも崩して、お肌があれたり、

便秘に悩まされがちに。

ダイエット食では、栄養バランスが整えられているので、

長期間使い続けても、健康を大きく崩す危険がありません。

 

少しの量でも大満足

さらに、少ない量でも満足できるように、食物繊維が豊富に含まれています。

そのため、食べた後の満腹感も、長い時間続きます。

また、食物繊維が多いため、ダイエットで便秘に悩まされやすい人でも、

安心して使うことができます。

 

食べた後も、しっかりカロリーを消費

マイクロダイエットでは、さらに、食べたカロリーを、

筋肉に変えたり、新陳代謝を活発にしてくれる成分が含まれています。

そのため、軽い運動をすると、それが筋肉に変わりやすく、

さらに消費カロリーも多くなるように計算されています。

 

マイクロダイエットの実績

マイクロダイエットは、20年の実績を持ち、

世界41カ国で販売、日本だけでも270万人以上の人が利用してきました。

20年の間、続けられてきたさまざまなノウハウを生かし、

ダイエット効果も味も進化し続けています。

以前はマイクロダイエットの味に満足できなかった方でも、

またはじめてみたら、おいしくなったことにビックリされる方もいます。

ここ最近では、2008年に大幅に味が変化し、よりおいしくなったようです。

 

マイクロダイエットの3大成分

新マイクロダイエットには、3つの新配合された成分が含まれています。

それは、大豆ペプチド、ポテトタンパク、不溶性食物繊維、の3つの成分です。

 

大豆ペプチドにより消費カロリーアップ!

新しく配合された大豆ペプチドは、たんぱく質の吸収を早くしてくれる成分。

そのため、栄養補給にはもちろん、新陳代謝を活発にしてくれ、

さらに消費されたカロリーが筋肉に変わりやすい、という効果があります。

 

ポテトタンパク質で、お腹も満足!

新マイクロダイエットに配合された「ポテトタンパク質」は、

じゃがいもの中に含まれている、満腹感を与えてくれる成分です。

しかし、ダイエットには、じゃがいもなどのイモ類や豆類は禁物。

マイクロダイエットでは、その点も考えて作られ、

満腹感を与える成分だけを抽出しています。

 

不溶性食物繊維で満腹感も長持ち!

よく市販品で使われている食物繊維は、溶性の食物繊維。

不溶性の食物繊維が使われているのは、マイクロダイエットぐらいしかありません。

これは、普通の食物繊維より、消化吸収されるのがゆっくりなため、

満腹感も他のダイエット食に比べると長持ちします。

 

栄養学研究を元にしているマイクロダイエット

マイクロダイエットは、栄養学の理論を元に作られています。

それは、1983年、イギリスの栄養学博士であるステゥーディ教授により提唱された

「VLCD(ベリー・ローカロリー・ダイエット)理論」。

これは、「身体に必要な栄養素が充分含まれていれば

1日の摂取カロリーを低く抑えても健康上、支障はない」という理論。

そのため、マイクロダイエットは、栄養バランスについて考えられた

ダイエット食であるといえます。

 

こだわり抜かれた味

マイクロダイエットは、もちろん味にも、徹底的にこだわり抜かれています。

たんぱく質だけとっても、他のものに比べると、純度が全く違います。

また、例えばマイクロダイエットの紅茶の味でも、

最高の味が出る時期にとられた最高級のグレードの茶葉を、惜しみなく使っています。

そのため、他のダイエット食はまずくて続けられなかった、

という方でも、マイクロダイエットなら続けられた、ということもよくあります。

 

サニーヘルス社の類似品に注意

日本で作られている有名なマイクロダイエットは、「サニーヘルス社」のものです。

よくテレビや広告で宣伝されているものも、「サニーヘルス社」のものです。

似たようなダイエット食もたくさんあり、

また、アメリカ産の「マイクロダイエット」もあります。

アメリカのマイクロダイエットは、日本のものに比べ、甘いようです。

サニーヘルス社のマイクロダイエットは確かに高いですが、

その分、味の満足度とダイエット効果は、非常に高いです。

安いものを買って、結局満足できず効果もあがらず、

無駄なお金を払うのももったいないですよね。

どうせ試すなら、実績のある「サニーヘルス社」の

マイクロダイエットからはじめてみるのが一番いいでしょう。

 

マイクロダイエットの公式サイトはこちら

期間限定キャンペーンなら、さらにお得!!

公式サイトからなら、お安くご購入いただけます。

ダイエット

ブックマーク登録ボタンです。JavaScriptをONにしていると、表示されます。

 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。